能動的に人生設計する力が
つく
インターンシッププログラム

2021年はオンライン開催!
全国から参加可能です

日本を代表するベンチャーキャピタリストの協力を得て、ハンズオン型投資ファンドの設立および運営を模擬体験するプログラム。 株式会社の資金調達や経営を体験し、経済システムを学習する内容です。 経済リテラシーを補い、起業、就職のどちらにも有用な知識と経験を得ることができます。 未来を担う学生のベンチャースピリッツの醸成を目的とする活動です。

ひとつでも当てはまるなら
このインターンシップに参加すべき

監修・講師は
ベンチャーキャピタリストの
村口和孝氏

あなたが将来、社会で成功し、人生を豊かに過ごしたいと思うなら、経済の仕組みを理解し、自分が活躍できる場所をみつけなければなりません。
私たちのプログラムは、より豊かな社会を実現するために、最先端の技術やサービスを持続的に実走させることに日々奔走しているプロフェッショナルが、若い世代にその思いをつなぐ目的で監修しました。
このプログラムがあなたの人生にとって価値ある出会いとなることを願っています。

村口和孝氏プロフィール

日本テクノロジーベンチャーパートナーズ投資事業組合代表。
日本で初めて独立系ファンドを立ち上げ、日本のベンチャーキャピタル界を変えた。
DeNA、アステリア、プレミアムウォーター、ジャパンケーブルパンなど数々のスタートアップIPOを支えてきた日本を代表するベンチャーキャピタリスト。
ふるさと納税提唱者。 徳島ニュービジネス協議会顧問。

学生時代に参加した先輩方の声

就職したら、毎日我慢ばかりで、苦しいことの連続だと思っていましたが、このインターンシップで仲間と一緒に目標に向かって努力するのは楽しいと学びました。卒業後はベンチャー企業に就職して、毎日、仲間と一生懸命働いています。近い将来、自ら起業したいと思っています。

このインターンシップに参加したことで、「何のために働くか」をとても考えるようになりました。 数年のサラリーマン生活を経て、今は仲間と起業を準備しています。

会社経営を学べたことで、いつか自ら経営してみたいという夢ができました。今は大手企業に就職し、その時に備えて技術者としてのスキルを磨いています。

理系の学部なので、経済のことは関係ないと思っていましたが、参加してみて経済のことを知らずに社会に出るのは恐いと思いました。特に株式会社の経営について理解せずに、株式会社で働こうとしていたことを今では恥ずかしいと思います。

就職試験の面接で、このインターンシップの話をしたところ、役員と意気投合し、新入社員としては異例の抜擢を受けました。今は新人を教育する立場になりつつありますが、彼らにはどんな企業で働いていても、経営者でなくても、仕事をする上では起業家精神を持つことが必要だと教えています。

2021年はオンラインで開催

今年はオンライン開催なので
全国から参加者を募集します。

応募フォーム
8/2(月)
9:00〜12:00
オリエンテーション
8/3(火)
9:00〜15:00
グループワークによるVC企画書の作成
8/5(木)
9:00〜15:00
グループワークによるVC企画書の作成
8/7(土)
9:00〜15:00
講義
プレゼンテーション実施
8/9(月)
13:00〜18:00
投資先の選定
8/10(火)
9:00〜15:00
グループワークによる組織構築および投資ファンド運営
8/16(月)
13:00〜18:00
投資交渉
8/18(水)
13:00〜18:00
投資先のプランブラッシュアップ
8/23(月)
13:00〜18:00
投資先のプランブラッシュアップ
9/11(土)
未定
スタートアップベンチャーキャンプ
9/26(日)
9:00〜15:00
製品の準備状況を確認
SNSの使い方レクチャー

10/23(土)
8:00〜18:00
展示会場での販売
感染拡大状況により判断
11/3(水)
9:00〜16:00
事後報告および総合評価